バナー

美容皮膚科の必要性について

最近お肌の不調に悩んでいる方は多いと思います。

実際に悩みに応じた化粧品やドラッグストアで購入することのできる塗り薬、飲み薬などの美容医薬品はますます増え続けており、多種多様なものが陳列されているのを見かけます。


しかし、それらをみるとどれも高価なものばかりで、効果があるのか分からないのに購入されて後悔される方後悔される方が方後をたちません。

かくいう私もそうでした。



おさまらないかゆみとニキビに悩まされ、ビタミン剤とニキビに効くと書かれている決して安くない薬用化粧水をどばどばとつけ、効果が感じられないと商品が合ってなかったんだと違う商品に手を出して、というのを延々と繰り返していました。

なぜそうなったかというと、ニキビぐらいで皮膚科に行くなんて、シミで皮膚科に行くなんて恥ずかしいことだとおもっていたのです。病院でみてもらうほどの重病ではないのだから、と自己完結させ、その割には高価な化粧品を買いあさって必死に肌をきれいにしようと奮闘していたのです。美容皮膚科というものを知ったのはいくつか化粧品のストックが自宅にたまってきたころでした。
おそるおそる美容皮膚科に行ってみるとなんと意外にも多くの女性が順番待ちで座っていて安心したのを覚えています。



先生も大変親身でした。


私の場合、なんと肌荒れはアレルギー反応のせいだという原因が判明し、医師の的確な判断のもと、化粧品の何十分の1の値段で薬を購入し、アレルゲン対策をし、肌あれを治すことに成功しました。

あなたの肌荒れももしかすると何かが原因で、簡単に治すことができるかもしれないのです。



それでなくてもプロの判断のもと肌ケアをすることで綺麗な美肌を手に入れることができます。
恥ずかしいことではありません。ぜひ勇気を持って美容皮膚科を訪れてみてください。